スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

エブリデイイングリッシュにCDをコピー

さあ、iPod shuffle にどんどんCDをコピーして行きましょう。

パソコンにCDを入れます。
CDを何で聞くかの選択肢が表示されます。

もちろん、iTunes を選択します。
挿入したCDに一致したCDの一覧が現れます。

コピーするCDを選択して、画面右上の「インポート」をクリック。
ここからしばらく時間がかかります。

一気に6枚インポートするもよし、毎日1枚ずつインポートするもよし。
私は、数枚ずつインポートして行きました。

そして、画面右上の「iPod 」をクリック。
続いて、次の画面で、真ん中上の「ミュージック」をクリック。

アルバムから、自分が iPod に入れたいものにチェックマークを付けます。


iPod をパソコンにUSBで接続します。

iPod shuffle


画面右下の「適用」をクリック。
同期を開始します。

これで、iPod にCDがコピー完了です。

後は、iPod をパソコンからはずして、イヤホンで聞きます。
1日5分でOKとか書いてありますが、とんでもない。
毎日3時間は聞きましょう。

聞き流すだけでOKとも書いてありますが、これも従う必要はありません。
わからないフレーズがあったら、何度もリピートを繰り返して聞き取りましょう。
iPod はポチンと1回押すだけで、簡単にリピートが出来るのがいいところです。

何度でもリピートしましょう。
それでもわからなければ、付属の全文全訳付きのテキストを見ればいいのです。
聞き取れないのではなくて、知らない単語だったりすることもありますから。

あまり長時間聞くのも集中力が途切れるので、お勧めはできません。
いつも手元に置いておいて、短時間、集中して聞く。
これを、何度も繰り返すのがいいと思います。





購入はこちら → Everyday English 2




       → 次の記事を読む





スポンサーサイト

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

23 : 10 : 23 | iPod shuffle (アイポッド) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

イヤホンの重要性を認識しました

私は iPod shuffle を移動中に、イヤホンで聞いています。
電車やバスの乗り降りをしていて、イヤホンがすぐに外れてしまうことが気になっていました。

また、車内で学生が大声で話をしていたり、おばさんが笑いあったり、酔っ払いがぐずぐず言ったりするのが、非常に気になっていました。

iPod に付いているイヤホンだとそんな雑音がどんどん耳に入って来ます。
ところが、スマホに付属していたイヤホンを使うと、雑音が大幅にカットできて、すごく快適でした。

二つのイヤホンを並べてみますね。

earphone3


上が、密閉式のイヤホンです。
下が従来のものです。(iPod に付いていたもの)

密閉型のイヤホンは、耳にぴたっと収まり、外れにくいし、外の雑音もかなりカットされます。
一度、密閉式のものを使うと、これでなければ聞けません。


実は、密閉式のイヤホンは、最初すごく違和感があります。
ガムを噛んでいたりすると、歯のゴリゴリっと言うか、ガリガリっと言うかその音が耳に響きます。
あごの骨の音なども、気になります。
それもすぐに慣れました。
慣れると、すごく快適です。
ただし、外の音が聞こえにくいので、絶対に自動車を運転するときには、付けてはいけません。
自動車の中では、CDをかけるようにしています。


いつでもどこでも、ひたすら英語を聞きまくりましょう。

そんなある日、外出するのに、イヤホンを忘れたことがありました。
いつも当たり前に思っていたイヤホンがないと、何も聞けないということがわかり愕然としました。
当然のことなのですが、どうしようもありません。

これには、非常にショックを受けました。
すぐにコンビニに駆け込んで、密閉式のイヤホンを購入しました。
これです。




耳元につけるイヤーピースがL,M,Sの3サイズ付いていました。
コードのからみを防ぐコードスライダーも付いています。
ただ、価格が少し高いので、最初「えっ」と思いました。
しかし、それも一瞬です。
即買いしていました。
イヤホンがなければ、iPod を持ち歩いている意味がありません。

実は、充電器も忘れたことがあり、購入しました。
これは、スマホ用です。
au ショップで購入しました。
つまり、充電器とイヤホンは、家用と外出先用の二つ持っています。
これで安心です。



購入はこちら → Everyday English 2




       → 次の記事を読む






テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

20 : 18 : 53 | iPod shuffle (アイポッド) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

iPod shuffle は便利

私は iPod shuffle が、相当気に入っています。
本当に好きな場所で、好きなだけ英会話が聞けるからです。

軽量で持ち運びも楽々です。

詳しい説明はこちらで見てください。

→ 

新色 Apple iPod shuffle 2GB ブルー MD775J/A

私もこの色の iPod shuffle にしました。


それとこのUSBケーブルは、充電にも、CDのコピーにも使うので、重要です。
なくさないように、いつも大事に持ち歩いています。


パソコンがないところでは、スマホの充電器を使って、充電をします。
新幹線の中でも、コンセントに差し込んで充電ができます。
これも、必ずバッグの中に入れています。
iPod は、かなり長持ちするので、これはほとんどスマホ用なんですけどね。




新幹線も車両により、コンセントがあるものとないものがあります。
また、座席にもよります。
普段から、できるだけコンセントのある座席の位置も確認しています。



移動中に、イヤホンで聞いているのですが、イヤホンについて少し不満がありました。
それは、また次回の記事でお伝えします。



iPod shuffle を見る → Apple iPod shuffle 2GB ブルー MD775J/A



       → 次の記事を読む


これだけ売れ続けている事実が、その良さを雄弁に物語っているのではないでしょうか?
英会話に必要なのは、行動力です。
行動すれば、英会話の力は必ず上達します。
あなたも行動を起こしましょう。

購入はこちら → Everyday English 2













テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

12 : 12 : 59 | iPod shuffle (アイポッド) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

iTunes で iPod にCDをインストールする

とにかく iTunes を使って、iPod にCDをコピーすることにします。

特に説明書もないので、とりあえず、触って覚えることにします。
デスクトップに、iTunes のアイコンができていたので、それをクリックします。

iPod をパソコンに付属のUSBで接続します。
iPod を充電するときもこれだけです。


ipodcharge.jpg


エブリデイイングリッシュのCDを、パソコンに入れます。


Everyday English2 vol.1 という項目が出て来たので、これをクリック。

「インポート」ボタンをクリック。
インポートが終わるまで、しばらく待ちます。
インポートが完了。


次に「同期」を行います。
「同期」とは、聞いたことのない言葉でしたが、要するに iTunes にインポートをした曲(ここでは英会話のダイアログ)を、iPod にコピー(ダウンロード)することです。


iPod の画像のあるページの上方に、「概要」「ミュージック」「このiPod上」という項目があります。
「ミュージック」をクリックします。

すると、アルバムのリストにインポートしたものが、加わっています。
「音楽を同期」にチェックマークを入れます。

□「ミュージックライブラリ全体にチェックマーク」
□「選択したプレイリストにチェックマーク」
□「空き領域に曲を自動的にコピー」

このうち、「選択したプレイリストにチェックマーク」にチェックを入れる。

プレイリストから、Everyday English2 を選択して、「適用」をクリック。

画面の一番上に「コピー中」の表示が出て、なんだかコピーしている様子。
「iPod の同期が完了しました。iTunes で取り出し操作をしてください」の表示が出たら完了です。

右上の終了をクリック。


パソコンの画面右下の「ハードウェアの安全な取り外し」のアイコンをクリックして、停止する。
iPod をパソコンから取り外します。

さあ、これで、いよいよ iPod で好きな時に好きなだけ英語を聞けるようになりました。



iPod shuffle を見る → Apple iPod shuffle 2GB ブルー MD775J/A




       → 次の記事を読む




これだけ売れ続けている事実が、その良さを雄弁に物語っているのではないでしょうか?
英会話に必要なのは、行動力です。
行動すれば、英会話の力は必ず上達します。
あなたも行動を起こしましょう。



テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

01 : 44 : 58 | iPod shuffle (アイポッド) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

iPod shuffle の中身

iPod shuffle は、小さな容器に入っています。

開けてみて、驚きました。

非常にコンパクトに収められていることに、感動しました。


omake4



大きさを見てもらえるように、左端にスマホを置いています。
説明書がついているので、見ましたが、iTunes というのをダウンロードする必要があることがわかりました。

iTunesは、あなたのMacやWindowsパソコン上であらゆるメディアを
再生できるアプリケーションです。
メディアをあなたのiPad、iPhone、
iPod、Apple TVに追加することもできます。

とにかく、パソコンが必要だということです。
パソコンを立ち上げて、iTunes を無料でダウンロードします。

→ iTunes をダウンロード

「インストール」をクリックします。
次に「規約に同意する」をクリックします。

Program files にインストールされています。

「このムービーを再生するには Quick Time をインストールしてくださえ」と出てきますが、ムービーではなく、音声だけなので、無視して、OKをクリック。

iTunes の画面が現れます。
「同意します」をクリック。

iPod をクリックすると、iPod 使用許諾契約が出てきました。
「iPod ソフトウェア使用許諾契約を読んだ上で同意します」にチェックを入れて続けます。

「iTunes と同期」
開始をクリックします。

iPod shuffle の画面が出てきます。
シリアル番号があるので、とりあえず控えておきます。
そこで、iPod shuffle が入っていたケースを見たら、シリアル番号が書いてありました。
まあ、いいか(笑)

iPod ユーザー登録の画面が出てきます。
後でやります。


これで、とりあえず終わりました。
で、この後どうするのか、何の指示もないので、わかりません。

CDを iPod にコピーするには、どうすればいいのか、さっぱりわかりません。
とりあえず、触って覚えることにします。



iPod shuffle を見る → Apple iPod shuffle 2GB ブルー MD775J/A




       → 次の記事を読む











テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

23 : 00 : 11 | iPod shuffle (アイポッド) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

eito1

Author:eito1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
エブリデイイングリッシュを購入 (1)
エブリデイイングリッシュ教材一式 (5)
おすすめの英会話教材 (2)
iPod shuffle (アイポッド) (6)
スマホアプリ (1)
海外旅行の英会話教材 (1)
使った感想 (3)
使い方 (6)
英会話の役立つ表現 (4)
英会話をマスターする (3)
タブレット (1)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。